rss ログイン
関西トンボ談話会  - Kansai Research Group of Odonatology

関西トンボ談話会会則

トップ  >  会則など  >  関西トンボ談話会会則
関西トンボ談話会会則

第1条 この会は、関西トンボ談話会(Kansai Research Group of Odonatology; KRGO)と称する。

第2条  この会は、トンボ類に関する調査・研究、啓蒙・普及、環境保護などの活動を行なうとともに、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

第3条 この会は、目的のために次の事業を行う。
 (1) 談話会の開催(年2ないし3回)
 (2) 調査会・観察会の開催(年数回)
 (3) 会誌「gracile」(原則年1回)及び連絡誌の発行(随時)
 (4) その他、目的達成のために必要な事項

第4条  この会の目的に賛同する者は、入会申込み手続きをし年会費を支払って、会員になることができる。

2 会員は、次の3種とする。
(1)正会員(国内在住者)
(2)国外会員(国外在住者)
(3)賛助会員(団体)

第5条  会員は、総会への出席、事業への参加、会誌等刊行物への投稿をし、また刊行物を受領することができる。

第6条 この会に次の役員を置く。
 (1) 会長1名、副会長1名
 (2) 運営委員 3名以上10名以内
 (3) 監 事  2名 

第7条  会長及び副会長は、運営委員の互選とし、運営委員及び監事は、正会員の中から総会で選任する。

第8条  会長は、この会を代表し、会務を総括する。副会長は、会長を補佐し、必要に応じて会長職を代行する。

2  運営委員は、運営委員会を構成し、この会の業務を円滑に運営・遂行する。運営委員のうち1名を総務委員長、1名を会計担当とする。

3 監事は、この会の会務及び財産の状況を監査する。

第9条  役員の任期は2年とする。ただし、再選を妨げないが、運営委員以外の役員については、最長3期6年とする。

第10条 総会は、正会員をもって構成し、通常総会と臨時総会の2種とする。

2 通常総会は毎年3月に開催し、次の事項について議決する。
 (1) 運営委員及び監事の選任・解任
 (2) 事業計画及び収支予算、事業報告及び収支決算
 (3) 会則の変更、会の解散

3 臨時総会は、必要ある場合に随時開催する。

第11条 運営委員会は、次の事項について議決する。
 (1) 会長・副会長の選出(互選)
 (2) 総会に付議すべき事項、及びこの会の運営に関する必要な事項

第12条 総会及び運営委員会は、会長が招集し、議長を務める。

第13条  総会は、正会員総数の6分の1以上の出席、運営委員会は、運営委員の3分の1以上の出席により成立する。

2  総会および運営委員会の議決は、出席者の過半数をもって決する。ただし、総会における会則の変更及び解散の決議には、出席者の3分の2以上の承認を必要とする。

第14条 この会に編集委員会を設ける。

2  編集委員長は運営委員のうち1名がこれに当たり、その他の委員は運営委員を含む会員の中から、運営委員会の議を経て会長が定める。

第15条 この会に顧問を置くことができる。顧問は運営委員会の議を経て会長が定める。

第16条 この会の事業年度は、1月1日に始まり、12月31日に終わる。

第17条  この会の年会費は、正会員4,000円(ただし、学生の会員は2,000円)とし、前納とする。

2 正会員以外の会員等の年会費については、運営委員会において別に定める。

第18条  この会の会則に故意に違反し、この会の品位を傷つけ、或いは多大の損害を与えた者は、運営委員会の議決をもって除名する。

第19条 この会の事務局は、奈良県奈良市紀寺町1001-1に置く。

2 この会の事務を処理するため、必要に応じて事務局員を置くことができる。

附則
第1条 この会則は、2013年2月3日制定、即日から施行する。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:80 平均点:10.00
カテゴリートップ
会則など

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.